FC2ブログ

最新記事

FC2カウンター

RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す

   

色違い固定方法「第7世代」

ポケモンも7世代目に突入。
国際孵化で色違いを出す方法が、ますます簡単になったので書いてみようと思います。
乱数などは使っておりません。


第7世代の仕様
第6世代では卵を受け取った時に次の卵が色違いかどうか決まっていました。
第7世代の今作では、条件が同じなら何匹目に色違いが出るか最初から決まっています
これを利用し、孵化歩数の少ないコイキングを使って何匹目に色違いが出るか調べてしまおうという方法です。



実践例
①預り所にコイキング♀を預け、国際孵化になるようにもう一匹コイキングではないポケモンを預ける。
 ※できればどちらかに赤い糸を持たせましょう。色違いが出た時、高個体のポケモンが狙えます。
   後から持たせることはできません。
②色違いが出るまで卵を孵す。ここでは100匹目に出たと仮定します。
③リセット。
④99個卵を受け取り、預けているポケモン(コイキング)を引き取る。
 ※色違いじゃない卵も必ず受け取ること!拒否してはいけません!
⑤国際孵化になるようにほしいポケモンを預ける
色違いGET!



基本は上記の流れになります。
ポイントは②の「色違いが出るまで卵を孵す」作業。
コイキングは孵るのが早いとはいえ、それでも結構大変です。
上記の例で言うと、もう一度99個の卵を受け取らなければなりません。
さすがに疲れてしまいますので、ある程度こまめにセーブしておきたいところ。
以下は私のやっている方法。

 .まずはコイキングを10~20匹ほど孵してみる。
 色違いが出ればリセットし、通常通り③、④の作業へ。
 色違いが出なければ妹ちゃんの前でセーブ。再び10~20匹ほど孵してみる。Ⅱに戻る。

こんな方法でやってます。
これだと10~20匹の範囲で色違いを固定できます。
妹ちゃんが色違いコイキングの卵を抱えてしまうと、色違いコイキングを取るしかなくなってしまいます。
なのでなるべくセーブ回数は減らしたいところ。


以上です。
私もまだまだ研究中ですので何かありましたら指摘してください。
皆で色違い取りましょう!
スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す

   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。